ブログに戻る

ビットコインの混合が重要な理由

暗号通貨はかなり前から存在しており、そもそもテクノロジーに精通していない人さえも、新しい市場トレンドに参加することに関心を持ち始めています。しかし、「安全なのか?」という疑問が常に残ります。まず第一に、運用がどれほど安全で透明性が高くても、投資に関しては成功が保証されているなどというものはありません。銀行業務やコンピューターに関係するものであれば、財務上のセキュリティとデータのセキュリティは別のことです。暗号通貨もこの一般原則の例外ではありません。

銀行や金融が存在して以来、長年にわたり、人々は権力者の監視の目から自分の取引を隠す方法を試みてきました。私たちにはプライバシーの権利があるため、これは理解できますが、同じことが暗号通貨についても言えます。

では、取引が完全にデジタルで行われると何が起こるのでしょうか? 記録管理者が信頼できるセキュリティ対策なしで運用している場合に、物理的な記録が第三者に発見される可能性があるのと同様に、デジタル取引も同様に何らかの足跡を残すことは想像に難くありません。

仮想通貨取引の記録には、名前や所在地などの現実生活の詳細が完全に記載されていないのは事実ですが、それでも、公開されているユーザーの住所を追跡することで、部外者がユーザーのお金がどのように移動しているかを追跡するのは非常に簡単です。ブロックチェーン。これにより、ハッカーはユーザーの IP アドレスを掘り出すことができます。ある意味、ブロックチェーンのトラストレス システムは、通貨の偽造や二重使用を防ぐ諸刃の剣ですが、匿名性もほとんど提供しません。

この記事では、ユーザーのデータの追跡や侵害を防ぐために、ビットコイン ミキサーなどの暗号通貨ツールが業界にとって不可欠である理由を詳しく説明していきます。

集団的な匿名性

ブロックチェーン技術が初めて導入された直後に開発された概念があります。「コインミキシング」としても知られるChaumian CoinJoin は、ユーザーがそれぞれの宛先に応じてウォレットに送信される前に、コインを 1 つの大きなトランザクションにプールすることで、トランザクションにセキュリティ層を追加するためのツールです。個人のコインを分解して他のコインと統合することで、ランダム化によって取引の痕跡を曖昧にし、追跡を非常に困難にすることができます。

ビットコインのような人気のあるコインは、ブロックチェーン技術を使用する初期のプラットフォームの 1 つであるため、これは多くの人にとって役立ちます。つまり、これらのコインは部外者によって高度に分析され、特定されることも意味します。

コイン ミキサーは、サーバーの容量に応じて、一度に 1 人のユーザーのトラックをカバーすることも、複数のユーザーのトラックを一度にカバーすることもできます。また、より多くの人が参加することも重要です。そうすることで、より高いレベルの匿名性が得られるからです。

また、人々が自分のコインをシャッフルするプログラムを使用する伝統的な方法など、他のタイプのコイン混合もあります。これは実行可能な方法ではありますが、ピアツーピアのコイン混合という完全にトラストレスな方法ほど効果的かつ安全ではありません。これは、ビットコインブレンダーサービスが詐欺であることが判明するリスクがあり、他の人の暗号通貨を盗むための単なる手の込んだ方法であることが判明するためです。

もちろん、すべてのコインを保持しているのは 1 つのサーバーだけであるため、非常に多くの個人と 1 つの大規模なトランザクションを行うと、ネットワークに過負荷がかかるリスクがあり、プロセスが遅くなり、コスト効率が悪くなります。もう 1 つ注意すべき点は、部外者がプログラムの記録にアクセスできた場合、ミキシングはほとんど役に立たなくなるということです。Unijoin の Coinjoin サービスを使用すると、記録への不正アクセスのリスクを防ぐため、コインの組み合わせを最適化できます。リスクが阻止され、完全な匿名性を体験できるようになります。

一方、分散型ミキサーは本質的に複数のネットワークをブラインド署名サーバーにすることになるため、ユーザーは分散型ミキサーを好むことがよくあります。この単一サーバー方式のもう 1 つの大きな利点は、サービス妨害攻撃を簡単に回避できるという事実です。これは、署名に失敗した入力 (攻撃者によって制御されている可能性のある入力) をブラックリストに登録するだけで、ミキシング プロセスに再度参加できないようにするだけで機能します。

本質的に言えば、ビットコイン ミキサーの機能は、この単純なアイデアに帰着します。つまり、ユーザーが別のユーザーに送金する際の接続と追跡可能性を遮断し、その逆も同様です。

ビットコインミキサーを使用する理由

個人的な理由であろうとビジネス上の理由であろうと、人がコインミキサーを使用する必要がある理由は無限にあります。ここでは、これらの理由と、コインの混合がユーザーの身元を安全に隠し続けるのにどのように役立つかを探っていきます。

規範に受け入れられない商品やサービスを購入する

それに直面しよう。一部の国、特に非常に保守的な国では、特定の事柄について依然として留保しています。たとえばフィリピンでは、大人のおもちゃを購入することはタブーであるため、恥ずかしいことだと考えられています。個人はコインミキシングを利用して、取引を遡ることなくそのような商品をオンラインで購入することができます。

そもそも、仮想通貨の取引中、公開台帳には名前は表示されず、ウォレットアドレスのみが表示されます。これにより、ユーザーが特定の製品を購入しているという潜在的な疑惑が解消され、この匿名性がユーザーに安心感を与えます。

ビットコインには、違法薬物やその他の犯罪行為を販売するいくつかのダークネット市場があることが知られていますが、ビットコインが提供する匿名性が単にプライバシー目的にも使用される可能性があることは否定できません。

詐欺や詐欺師を避ける

これは、ビットコイン ミキサーの主で最も重要な機能です。主に暗号通貨への投資で収入を得ている人もいますが、基本的に公共のプラットフォームを通じて多額の資金を移動させていることを考えると、多額の資金を隠すのはそれほど簡単ではありません。そのため、取引が簡単に追跡できるため、常に詐欺師の標的となります。

仮想通貨で多額の利益を上げながら、犯罪者による身元特定から身を守らなかったために誘拐されたとの報告もある。

不利益な規制への備え

2000 年代に仮想通貨が巨大な市場になるとは多くの政策立案者はいませんでした。しかし、現在では基本的に銀行業界を乗っ取っており、規制が課される可能性は十分にあります。

これは、米国の株式市場が新自由主義的な経済慣行基準によって支配され、政府が価格操作に警戒しているのとほぼ同じです。たとえば、2021年1月のGameStopスキャンダルでは、ヘッジファンドによる同社の空売りを防ぐために、多くのRedditユーザーが協力してGameStopと呼ばれる実店舗企業の株を購入した。

この種の市場操作が二度と起こらないよう政府に規制を課すよう求めたヘッジファンドは、その結果、数十億ドルの損失を被った。

ここでコイン混合が登場します。この方法により、個人の取引量を隠すことができ、政府が仮想通貨に税金を課した場合でも安全性が確保されます。これが起こり、政府が最終的に仮想通貨市場を規制する計画を立てることができたと仮定します。その場合、従来の銀行と比較してはるかに低い手数料で仮想通貨取引を行うという目的が果たせなくなります。

ハッキングを避ける

ハッキングは、個人情報の盗難によってユーザーを危険にさらすだけでなく、金銭を盗んだり、重要なデータを破壊したりするためにも使用される可能性があります。暗号通貨を取引、販売、購入する場合、ユーザーはお金を保管するために選択したプラットフォーム上にアクティブなウォレットを持っている必要があります。このデジタル ウォレットは、サイトのサーバーに接続され、最終的にはインターネットに接続されているため、ホット ウォレットとみなされます。

ホット ウォレットは、オフラインまたは物理的な形式で保存されるコールド ウォレットほど安全ではないことは、仮想通貨コミュニティでは一般的な知識です。ハッカーが取引を行っているユーザーのアドレスを知っている場合、ウォレットを乗っ取り、そこに保存されている暗号通貨を盗む方法を見つけることができます。したがって、こうした混乱を避けるためには、サービスの選択が重要になります。Unijoin が提供するものと同様のテクノロジーの革新により、ユーザーの ID とウォレット アドレスの間の接続が切断され、トランザクションの匿名性が確保されます。

プライバシーの侵害からユーザーを保護するコインミキシングの役割は、ユーザーの身元とウォレットアドレスを隠蔽して隠し、ハッカーがユーザーのIPアドレスやWebサイトアカウントに関する情報を見つけるのを困難にすることです。

したがって、良好なデータとトランザクションのセキュリティの両方を維持することは、個人が自分自身を安全に保つための努力の重要な部分です。

結論

コインの混合は、ウェブ内外の望ましくない要素から人々を守ることができます。Crypto Mixerは犯罪者が違法行為を隠すためのツールであるという一般的な誤解とは異なり、Crypto Mixer を使用する人のほとんどは犯罪を隠すためではなく、プライバシーのためだけに使用しています。

ブロックチェーン分析会社が絶えず進歩しているため、暗号通貨業界やインターネットで目立たないようにすることはますます困難になってきています。また、ビッグデータ企業のアルゴリズムが個人のデジタル習慣を認識して、宣伝する製品を正確に選択することもあります。

ほとんどの人にとって、それは大したことではないかもしれませんが、コンピュータ関連の問題の一見止められない行進は、ほとんどの場合、プライバシーに対する懸念であり続けています。たとえば、自分のデータを保護する場合、 IP アドレスを隠すためにVPNなどのサービスが必要です。暗号通貨も例外ではなく、VPN と同様に、コイン ミキサーはユーザーが匿名性を保つ方法です。

プラットフォームのベテランと初心者にとって、デジタル フットプリントの存在により、オンラインでのセキュリティと匿名性を考慮することは同様に重要です。コインの混合は、特にお金に関しては、人々にはプライバシーの権利があるという考えを中心に展開しています。

シェア:
ニュース&ガイド

類似記事

October 17th, 2023
中国のビットコイン ユーザーのプライバシーの保護: UniJoin.io のビットコイン ミキサーの詳細
中国の暗号通貨コミュニティは、経済的プライバシーと匿名性を保護するにはあまりにも多くのハードルに直面しています。UniJoinインは助けに来てくれるだろうか?
10 min to read
4611
October 3rd, 2023
ダークウェブ監視の秘密: デジタル フットプリントを保護する
この記事では、個人情報や企業機密を守るためにダークウェブ監視で何ができるかを探る。
9 min to read
5217
September 19th, 2023
未開の地: なぜダークウェブはまだ禁止されていないのですか?
麻薬や違法武器取引などの陰湿な活動に関与するサイバー犯罪者がダークウェブに群がっています。当局はインターネットのこの部分を追及しているのでしょうか?
8 min to read
4071

UniJoinを使って アノニマス
あなたのクリプト

Bitcoin Mixer UniJoin に参加すると、CoinJoin の技術を利用して、 追跡不可能な質的なコインを受け取ることができます。
UniJoin Bitcoin Mixer を使用して暗号金融を匿名化す る