ブログに戻る

ダークウェブへの最も安全なアクセスを提供するブラウザはどれですか?

暗い隠された世界をオンラインで探索することを計画している場合、主な懸念は匿名性と追跡不可能性を維持することになるでしょう。特殊なダーク Web ブラウザを使用すると、ユーザーはこれらのサイトに安全かつ確実にアクセスできます。主な利点の 1 つは、匿名でインターネットを閲覧できることです。あなたの身元は、ハッカー、インターネット サービス プロバイダー、政府、および訪問するすべての Web サイトから隠されます。

ダークウェブは非常に違法な活動やいかがわしいコンテンツで知られていますが、合法および違法な活動にも役立ちます。

ダークウェブの正当な用途にはどのようなものがありますか?

ダークウェブの不謹慎な評判にもかかわらず、ダークウェブ上の多くのサイトは合法的で正当な目的を果たしています。特殊なダーク Web ブラウザを使用すると、必要なものを簡単に見つけることができます。ダークウェブがサポートする正当な目的をいくつか紹介します

情報源とジャーナリストの協力

内部告発者のような情報源は、安全だと感じた場合にのみジャーナリストとコミュニケーションを取ります。報道機関は、情報源とジャーナリストの間の匿名通信の道を空けるために、ダーク Web サービスをよく使用します。

暗号化メールサービス

暗号化された電子メール サービスはオンラインで利用できますが、スパムや不要な広告が受信トレイに侵入するため、依然として安全とは言えません。さらなるプライバシーと匿名性を求めるユーザーは、ダークウェブに向かいます。

ビットコインウォレットの保護

ビットコインのような暗号通貨での取引の重大な欠点の 1 つは、それが公開されており追跡可能であることです。Unijoin などのビットコイン ミキサーは、暗号通貨ユーザーのプライバシーに対する懸念に対処しました。さらに、Wasabi Wallet や Shadow Wallet などのダークウェブ サービスは、さまざまな技術を通じてビットコイン取引の匿名性を強化することを約束しています。

学術研究へのアクセス

学術研究は、表面的な Web ではアクセスしにくい場合があります。探している研究論文が見つかった場合、多額の費用がかかる可能性があります。American Journal of Freestanding Research Psychology など、ダークウェブ上の一部のグループは、無料の学術論文をサイト上でホストしています。

ダークウェブで何かを見つけるのは難しいですが、専門の検索エンジンを使えばうまくいきます。ブラウザの選択は、ダークウェブにアクセスしたい理由によって異なります。選択する前に、ダークウェブにアクセスすることの重大なリスクについても知っておく必要があります。

ダークウェブにアクセスする潜在的なリスクは何ですか?

暗号環境では、最高のビットコインミキサーであっても、ダークウェブが経験しているのと同様のリスクに直面しています。

ダークウェブでは合法的な活動が行われていますが、ハッカー、詐欺師、サイバー犯罪者の通常の拠点でもあります。サイトを閲覧すると、潜在的なリスクに遭遇する可能性が高くなります。

ダークウェブには麻薬密売、人身売買、マネーロンダリングなどの違法行為が溢れています。このような違法行為に関与すると、法的な影響が生じる可能性があります。

また、サイバー犯罪者が個人情報を盗み、個人情報の盗難やクレジット カード詐欺などの違法行為を行う危険もあります。ファイルをダウンロードすると、デバイスやコンピュータ システムがウイルスやトロイの木馬などの悪意のあるファイルに感染し、機密情報に侵入し、事実上あらゆることを実行する可能性があります。

コンピューター システムやネットワークを破壊するマルウェア攻撃や手法がいくつか存在します。サイバー犯罪者は、目的に応じて、さまざまな形式のこれらの攻撃を使用できます。彼らはアドウェアを使用して不正アクセスを行い、コンピュータ システムをハッキングし、ユーザーに重大な混乱をもたらす可能性があります。同様の設定として、マルウェアと広告を組み合わせた「マルバタイジング」があります。彼らは、マルウェアに感染した広告を挿入することによって、正規のオンライン広告ネットワークや Web ページに侵入します。また、ボットネットの「ロボット ネットワーク」もあります。これは、ボット マスターまたはコマンド アンド コントロール (C&C) サーバーを使用する単一の攻撃者によって制御される、破損したコンピュータのネットワークです。ボットネットは、最も大規模な分散型サービス拒否 (DDoS) 攻撃の一部の犯人です。

ここで述べたもの以外にも、多くのマルウェア攻撃や同様の手法が存在します。ダークウェブを使用するときは、何があっても用心深く注意することが不可欠です。

ダークウェブにアクセスするときに個人データをどのように保護できますか?

マルウェアの脅威はありますが、コンピューター システムとネットワークを防止および保護するサイバーセキュリティ ソリューションを利用できます。適切なソリューションを見つけて導入することで、これらの脅威から確実に保護し、サイバー犯罪を防止します。

ダークウェブにアクセスする際に安全を確保する最も基本的な方法は、疑わしいリンクやダウンロードを避けることです。ウイルス対策やファイアウォールなどの最新のセキュリティ ソフトウェアを使用していることを確認してください。さまざまなセキュリティ ソリューションがマルウェアを防ぎます。これらには、次世代ファイアウォール、ネットワーク侵入防止システム (IPS)、ディープ パケット インスペクション (DPI) 機能、スパム対策ゲートウェイ、コンテンツ フィルタリングおよびデータ漏洩防止システムなどがあります。

すでにデバイスがマルウェアに感染している罠に陥った場合は、さまざまな種類の感染をブロック、削除、隔離するように設計されたウイルス対策ソフトウェアなどの既製のソリューションを利用できます。例としては、複数のデバイスに最適な McAfee Antivirus Plus、Mac 用の Webroot Secure Anywhere、Windows 用の LifeLock を備えた Norton 360 などがあります。結局のところ、ダーク Web ブラウザでVPN または仮想プライベート ネットワークを使用することが、ダーク Web に安全にアクセスするための最良の方法です。ダークウェブ VPN は、ユーザーがいつブラウザを使用しているかを Web サイトや ISP が知ることを防ぎます。

ダークウェブへの安全なアクセスを可能にする特殊なウェブブラウザはどれですか?

ダークウェブを閲覧するには、匿名性と追跡可能性を維持する特殊なウェブブラウザが必要です。その設計は、個人情報のプライバシーとセキュリティを強化し、オンライン活動を目に見えないようにすることを目的としています。

以下は、安全で匿名の Web サーフィンを可能にするベスト ダーク/ディープ Web ブラウザのトップ 10 です。

TOR ブラウザ – オニオンルーター

TOR (The Onion Router) ブラウザは、市場初のダーク Web ブラウザであり、ダーク Web ブラウザの中で最高レベルのセキュリティと匿名性を備えています。ほとんどのダークウェブ ブラウザは、保護を強化するためにTOR ネットワークに依存しています。当初は安全な通信を目的として米軍向けに作成されましたが、現在は Windows、Mac、Linux マシン、Android モバイル デバイスを使用して無料で利用できます。

完全にプライベートな Web ブラウジングが必要な場合は、TOR が答えです。これは、内部告発者、メディア関係者、その他オンラインでのプライバシーを保護したいと考えている人たちに最も好まれているブラウザです。IP アドレスと閲覧アクティビティを隠蔽し、一連の異なるノードを介して Web トラフィックをリダイレクトすることで追跡をブロックします。

I2P – 目に見えないインターネット プロジェクト

I2Pは、エンドツーエンドの暗号化を使用するメッセージング ベースのプライバシー ツールで、追跡されたり、悪意のある当事者が個人データを収集したりすることを恐れることなく、ピアツーピア通信を可能にします。これはサーバーをユーザーから隠し、ユーザーをサーバーから隠します。すべての対話は I2P ネットワークの内部で行われ、インターネットを直接通過しません。

この Web ブラウザは、慎重になる必要があり、機密性の高い作業を行うユーザーに最も役立ちます。

Freenet – 言論の自由のための暗い避難所

Freenet はI2P と同様の技術を使用します。これは、データを共有する前に暗号化するピアツーピア プラットフォームです。すべての通信を異なるノードにルーティングし、分散型ネットワークを使用してデータを暗号化するため、ハッカーの侵入が困難になります。ユーザーは、Freenet ネットワークにアップロードされたダーク Web コンテンツにのみアクセスできます。

TAILS – 記憶喪失シークレットライブシステム

TAILS は他のダークウェブブラウザとは異なります。事前にインストールしなくてもフラッシュ ドライブから直接起動できるため、詳しい人はこれをライブ オペレーティング システムと呼んでいます。ユーザーのデバイスにインストールされている OS には依存しません。プライバシーのため、ユーザーは TAILS を使用するためにコンピュータにインストールされている OS をシャットダウンし、ログアウトしたらすぐにコンピュータを再起動する必要があります。

サブグラフ OS

Subgraphは、使いやすいデスクトップ コンピューティングおよび通信プラットフォームです。その主な機能の 1 つは、サンドボックス コンテナーを使用して、ネットワーク経由のエクスプロイトや OS を標的としたマルウェア攻撃に抵抗することです。システム全体の攻撃を軽減し、コア オペレーティング システムを含むすべてのアプリケーションをマルウェアから保護します。同様に、主要なアプリケーションをサンドボックス環境で実行すると、アプリケーションに対する攻撃が成功した場合の影響が軽減されます。

Firefox

Firefox は、 Google Chrome、Safari、Yahoo などと同様の通常のブラウザとして多くの人に知られている無料の Web ブラウザです。驚くべきことに、このブラウザを TOR ネットワーク経由で接続し、匿名の Web サーフィンを可能にすることで、ダーク Web にアクセスできます。

デバイスがマルウェア、スパイウェア、またはその他のウイルスに感染するリスクを避けるために、TOR ブラウザは公式 Web サイトからのみダウンロードしてください。

Firefox ブラウザを使用する前に、ユーザーはプロキシ設定を手動で構成して、ダーク Web および TOR へのアクセスを有効にする必要があります。セキュリティを強化するために、NoScript および HTTPS Everywhere プラグインと VPN を使用できます。Firefox Web ブラウザは、Mac、Windows、Linux、Android、および iOS モバイル デバイスと互換性があります。

ウォーターフォックス

Waterfoxは、Mozilla とは関係のないオープンソースの Firefox ベースのブラウザですが、悪意のあるファイルからユーザーを保護するために Firefox を定期的に使用しています。強化されたトラッキング保護を備えており、ダークウェブをサーフィンしているときにユーザーのプライバシーを保護し、隠れたトラッカーがユーザーをオンラインで追跡してデータを収集し、ブラウジングを停止させるのを阻止します。

Waterfox の優れた特徴は、ログアウト時に閲覧履歴、Cookie、パスワード、その他の個人データを保存しないことです。したがって、プライベートブラウジングが可能になります。Windows、Mac、Linux、Android モバイル デバイスで動作します。

ホーニックス

Whonixは、匿名の Web サーフィンに使用される TOR ベースのブラウザです。IP 漏洩を防ぐだけでなく、仮想マシン内ですべてのアクティビティを処理し、すべてのインターネット トラフィックを TOR ネットワーク経由で強制することにより、IP アドレスを強力に保護します。

未知のトラッカー、マルウェア、その他の攻撃者からユーザーの ID と情報を隠す、あらゆる範囲のトラッキング防止保護を備えています。キーストロークや入力スタイルさえも隠蔽され、身元が隠されます。

Windows、Mac、Linux で利用でき、Qubes にプリインストールされています。したがって、プライバシーをさらに高めるために、Qubes-Whonix を使用できます。

GNUnet

GNUnet は、TCP、UDP、HTTP、HTTPS、WLAN、Bluetooth などのネットワーク プロトコルを介した、分散型で安全な匿名のピアツーピア通信を可能にするフレームワークです。これにより、ユーザーは他のどのユーザーが信頼できるかを知ることができるため、攻撃の可能性から保護されます。

このフレームワークは、検閲やデータ損失を恐れることなく情報を共有できる検閲耐性のあるファイル共有システムを提供します。ファイルの共有はインターネット全体で分散化されているため、誰でもデータの配布を制御することは困難です。

GNUnet は、検閲に強いファイル共有とメッセージングのほかに、VPN や GNS (DNS の分散バージョン) などを提供します。

ゼロネット

ZeroNet は、ビットコイン暗号化と BitTorrent ネットワークを介したピアツーピア通信を可能にするもう 1 つの分散型ネットワーキング プラットフォームです。コンテンツは中央サーバーを介さずに他の訪問者に直接配信されます。BitTorrent ネットワークのトラッカーを使用して、ピア間の接続を容易にします。

これを使用して、ファイルを共有したり、無料でオープンな検閲のない Web サイトを公開したりできます。サイトは IP アドレスではなく、公開キー、特にビットコイン アドレスによって識別されます。このネットワーキング プラットフォームは 100% 匿名ではありませんが、保護を強化するために TOR ネットワークを介したトラフィックのルーティングをサポートしています。欠点は、ブラウジング速度に影響を与える可能性があることです。ZeroNet の良い点の 1 つは、インターネット接続なしで使用できることです。

最適なダークウェブブラウザを選択するにはどうすればよいですか?

私たちは、匿名でダークウェブをサーフィンするための最高のエクスペリエンスを提供できるトップ 10 の最高のダークウェブ ブラウザーをリストしました。しかし、どのブラウザも同等ではありません。主な機能はブラウザごとに異なります。たとえば、TOR ブラウザは詳細なブラウジングとより堅牢で安全なアクセスを提供し、Whonix はユーザーに完全なプライバシーと匿名性、および安全な IM を提供します。TAILS はユーザーに完全な匿名性とプライバシーを約束し、アクセスが簡単でありながら安全です。

一部のダーク Web ブラウザーは、サンドボックス ファイル暗号化、分散型で安全なピアツーピア通信、検閲耐性のあるファイル共有システムなどを備えています。最終的に、最適なブラウザーの選択は、探している機能によって異なります。

テイクアウト

TOR ネットワークを使用している場合でも、ダークウェブへのアクセスは 100% 安全というわけではありません。ダークウェブは麻薬密売、武器販売、データ侵害などの違法行為の温床であるため、政府は定期的にダークウェブを監視しています。ダークウェブは機密データを盗み、デバイスやネットワークのセキュリティを脅かそうとするサイバー犯罪者のお気に入りの場所です。

ダークウェブ ブラウザは、ハッキングや監視のリスクを大幅に最小限に抑えますが、IP アドレスが公開され、プライバシーが失われる可能性は依然としてあります。絶対的な匿名性を確保するには、ダーク Web ブラウザと VPN または仮想プライベート ネットワークを組み合わせることを強くお勧めします。VPN は、プライバシーと閲覧活動を保護し、安全を確保するのに役立つツールです。VPN プロバイダーはさまざまな機能を提供しているため、ニーズに合った VPN を選択する前に、何を考慮する必要があるかを知る必要があります。

VPN の上位 5 つの品質は、簡単なセットアップと使用、強力な暗号化、速度、厳格なログなしポリシー、および強力な漏洩保護です。

VPNとダーク Web ブラウザは賢明に選択してください。

シェア:
ニュース&ガイド

類似記事

October 17th, 2023
中国のビットコイン ユーザーのプライバシーの保護: UniJoin.io のビットコイン ミキサーの詳細
中国の暗号通貨コミュニティは、経済的プライバシーと匿名性を保護するにはあまりにも多くのハードルに直面しています。UniJoinインは助けに来てくれるだろうか?
10 min to read
4611
October 3rd, 2023
ダークウェブ監視の秘密: デジタル フットプリントを保護する
この記事では、個人情報や企業機密を守るためにダークウェブ監視で何ができるかを探る。
9 min to read
5216
September 19th, 2023
未開の地: なぜダークウェブはまだ禁止されていないのですか?
麻薬や違法武器取引などの陰湿な活動に関与するサイバー犯罪者がダークウェブに群がっています。当局はインターネットのこの部分を追及しているのでしょうか?
8 min to read
4064

UniJoinを使って アノニマス
あなたのクリプト

Bitcoin Mixer UniJoin に参加すると、CoinJoin の技術を利用して、 追跡不可能な質的なコインを受け取ることができます。
UniJoin Bitcoin Mixer を使用して暗号金融を匿名化す る